交通事故による慰謝料に悩んでしまう前に、弁護士に相談して安心できるサポートを受けよう。

専門家だから任せられる交通事故弁護士

交通事故弁護士は、保険会社が主導になりがちな相手側との示談交渉を、被害者側に立って交渉をしてくれる心強い専門家です。人当たりが良く口も達者な交通事故を専門にしている保険会社の交渉人に、一人で立ち向かうということは、どうしても初めから不利な立場といえます。

示談交渉が始まった時点で速やかに交通事故弁護士に相談をし、受け取れる慰謝料を少しでも大きくなるようにするほうが賢明です。というのも弁護士会が設定している損害額の算定基準は、保険会社が設定しているものより高いため、必然的に慰謝料が高くなるということです。